Untitled Document
  • TOPページへ
  • 初めてのお客様は必ずお読み下さい。
  • 注文の流れ
  • よくある
  • お客様の声
  • 見積依頼
  • プリントカラー表
  • 書体サンプル
  • シルクプリント
  • カッティングラバープリント
  • 転写プリント
  • インクジェットプリント
  • オリジナルのぼり作成
  • 無地ウェアのみご注文の方はコチラ

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

シルクスクリーンプリント

シルクスプリントとは、まずシルク(絹)のスクリーン版を作成し、インクを刷込みする方法です。
製版代金がかかりますが、1回のプリン代が安いので複数枚作る場合は、もっとも安くプリントできる加工方法です。
一般的にプリントでよく使われているのがシルクスクリーンプリントです。
色あせが起こりにくく、洗濯後の耐久性があります。
濃色のボディに沈みがちな薄い色も、発色よくプリントすることができます。
プリントする色ごとにそれぞれの版が必要です。

カッティングラバープリント

カッティングラバープリントとは、ラバーシート(プリント素材)を専用のカッティングマシンでデザイン通りにカットし、プリントするウェアへ熱プレスして圧着する方法です。
版などの製作費がが不要で少ロットの製作や、背番号など1枚1枚違うデザインのプリントの場合にオススメのプリント方法です。
よくサッカーなどのユニフォームの背番号やチームロゴに使用されています。
プリントカラーはラバーシートのある色のみ対応可能なため、色数に制限があります。
弊社では、業務用ラバーシートを使用しており、洗濯耐久性も高く大変ご好評をいただいております。

フルカラー転写プリント

衣類専用の転写シートをフルカラーでプリントし、デザインに合わせてカットして熱圧着機でプリントする方法です。
インクジェットでは出せない、はっきりとした仕上がりや写真などのデザインをプリントする際には、最適の方法です。
業務用のシートを使用している為、色落ち、剥れ、などなく、耐久性にもすぐれております。

インクジェット加工

生地に直接プリントする加工方法です。
微細なドットで柄を表現する為、写真やグラデーションの再現に適しています。

刺繍加工

独特の立体感、高級感があります。
種々の糸を用い、布地の表面に絵や模様を縫い表します。
直接刺繍することによって高級感を再現できます。